FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

豊田裕子の奏でる新しいショパン

今年、ショパン生誕200年だそうです。

ショパンの曲といえば、私が小さい頃、TVドラマの中で聞いたのが初めて。
俳優さんがピアニストという設定で ショパンの曲を弾いていて
その曲を聞いて、ピアノって弾き方によって優しさや激しさを表現できる、
ステキな楽器だな…って思った記憶があります。
その頃から ピアノに興味を持ち、『私もピアノを習いたい!』って両親に
お願いしたことがあるんですが『ピアノなんて置くところがない!』と
却下されました。(^^;)
ピアノは習えなかったけど、幼い頃、初めて聞いたショパンの曲『革命』は
大人になった今でも深く印象に残っています。

ショパン生誕200年目、ピアニストの豊田裕子さんのアルバム『『Chopin de Cristal』(ショパン・ドゥ・クリスタル)』で
ショパンの名曲が新しく生まれ変わりました。

このアルバムは、ただショパンの名曲を演奏し、収録したものではなく
ショパンの曲を大胆にアレンジし、曲名さえも新しいタイトルが加えられ、
新鮮な感覚で楽しむ事ができる…まさにショパンと豊田裕子さんのコラボした作品と
言ってもいいのではないかと思います。

私の好きだった曲『革命』も『革命の鼓動』として収録されていました。
やっぱり幼い頃に聞いたものとは違い、豊田裕子さんの感性を感じることが
できる、ステキな曲でしたよ。
興味のある方は ぜひ聞いてみて下さいね。





おススメ情報 | 【2010-05-07(Fri) 11:27:23】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © お財布.ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。