FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

認知症は、早期発見・早期治療が大切です

昨年、入退院を繰り返したせいか、最近メッキリと老け込んでしまった父。
なんだか物忘れが前にも増して酷くなったような気がして
もしかして認知症なのでは…と心配になってきました。
本人は『年寄りだからしょうがない』と言うし、まわりにいる私達も
『しょうがない事』としか考えていなかったんですが
落ち込んでいる父を見ていると、『なんとかしてあげたい、なんとかならないかな』と
言う気になり、いろいろ調べてみました。

認知症には 脳の神経細胞が急激に減り、知能低下や人格の崩壊をきたす
アルツハイマー型認知症』と、脳の血管が詰まったり破れたりして
脳の働きが悪くなる『脳血管性認知症』、
異常な構造物が脳に溜るのが原因で起こる『レビー小体型認知症』などがあるそうで、
これらの原因を早期発見して適切な治療をすれば、症状が軽くなるものもあるそうです。

これを知り、ちょっと気持ちが楽になりました。
原因を知り、早期治療をすれば 父も元気を取り戻すんじゃないかと。

早期発見のポイントは、まずコミュニケーションを取る事。
そして『年齢のせいだから…』と決め付けず、おかしいと思ったら 
医療機関で認知症 相談をする事。
そうすれば、本人も症状で悩まなくても済むし、家族の負担や心配も
軽くなるのではないかと思います。

自分の両親、いづれは自分自身も歳をとります。
認知症は、将来、必ず身の回りに起こりうる問題として
しっかり理解しておかなければいけないと思いました。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログからの紹介です。





美容 ・ 健康 | 【2011-02-23(Wed) 11:47:35】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © お財布.ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。