FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ブライダルリング専門店 『ダイヤモンドシライシ』

銀座ダイヤモンドシライシをご存知ですか?



【コンセプト】

銀座ダイヤモンドシライシは婚約指輪、結婚指輪、ブライダルリング、エンゲージリング、マリッジリングを扱う

日本最大級の成約数を誇るブライダルダイヤモンド専門店です。

「DIAMOND」は「アダマス」という「征服されざるもの」を意味するギリシャ語に由来し、

中世ヨーロッパでは、王や騎士の守護石として用いられ、どんなものにも屈しない強さと、

純粋で透明な石に、王の力と権威が永遠に続くことを願う「不変性」を表したとされています。

時代を経て「不変性」への憧れはカタチを変えて、守護石から、永遠を誓う恋人たちの愛の象徴
『エンゲージリング』へと昇華されたのです。

イメージコンセプトである「ギリシャ・エーゲ海」はそこからヒントを得ており、

「ダイヤモンドにこだわり続けること」というオープン以来持ち続けているアイデンティティ共に

「不変性」というキーワードにリンクされています。

商品の品質、扱う商品量、店舗のフロア面積、設備において日本最大級のダイヤモンド専門店であり、
サイズ直しやダイヤモンドのクリーニングなどのアフターサービスも充実。

銀座ダイヤモンドシライシはすべての恋人たちの夢をカタチにしたいと考えます。



銀座ダイヤモンドシライシは1994年11月3日に銀座・銀座中央通りに

ダイヤモンドのみを扱った宝石店としてオープン。


当時はダイヤモンド専門店というスタイルの宝石店は銀座ダイヤモンドシライシ以外存在してなかったそうです。

ダイヤモンドのみを扱い、ダイヤモンドの最も美しく輝かせるにふさわしいエンゲージリングにこだわりつづけました。

そこには銀座ダイヤモンドシライシの「お客様のどのような要望にも応える」宝石店でありたい、という熱い思いがあったからだそうです。



【確かな品質を確保できる安定した仕入れルート】


1994年オープン後まもなく、世界三大市場のイスラエルに現地法人「イスラエルシライシ」を設立。
イスラエルの「ダイヤモンドエクスチェンジ」に法人を構えることは、とても難しく、厳しい審査を経て設立されたそうです。

常駐バイヤーにより常時安定した高品質のダイヤモンドを豊富に確保することができ、設立後数年を経たずして、

取引高が世界でも上位にランクされ表賞を受けているんだとか。

以来、その実績は年々確実に積み上げられているそうです。





【商品開発】


最近流行のエンゲージリングとマリッジリングを二つで一つとしてデザインした「セットリング」が、
銀座ダイヤモンドシライシから生まれたブライダルリングスタイルだってご存知でしたか?


銀座ダイヤモンドシライシの商品開発は、多くの人の声と専門的な観点から、毎年、入念に行われ、

専属ジュエリーデザイナーがお客様の声、集計データをもとに専門的な立場から分析、

膨大な数のデザイン画を起こし、その中から選ばれた1点のみを商品化することにより、
デザインクォリティを保っているそうです。

さらにデザイナーが起こしたデザイン画をもとに加工を施すのは熟練クラフトマン。

銀座ダイヤモンドシライシのリングを生み出すスタッフは各々の分野で技術を磨いたプロフェッショル。

ダイヤモンドジュエリーに精通した自社スタッフが専門家として業務に携わり、

さらに定期的に研修を重ね、日夜、切磋琢磨しているそう。

ダイヤモンドへの情熱とチームワークが見事な商品を生み出しているんですね。

もちろん銀座ダイヤモンドシライシではセミオーダーや専属デザイナーが一からデザインを起こし、

加工職人がリングに仕上げていくフルオーダーも出来るそうです。


デザイナーと綿密な打ち合わせを重ね、理想をカタチにしていけるなんてステキですね。


さらに銀座ダイヤモンドシライシにはリング選びを親身にサポートする、ダイヤモンドとブライダルの知識を兼ね備えた

コンシェルジュ(ダイヤモンドアドバイザー)もいるんだとか。



エンゲージリング選びなら銀座ダイヤモンドシライシを見過ごすわけには行きませんね。


ダイアモンドと言えば女性の憧れ。また、ブライダルリングは一生に1度の
大きな買い物だから、妥協はしたくないですよね!
ダイアモンド専門店のダイヤモンドシライシなら、納得のいく、最高のリングを
手にすることができるのではないかと思います♪




おススメ情報 | 【2009-07-22(Wed) 16:58:31】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © お財布.ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。